「ほっ」と。キャンペーン

増田聖哉プロデュース      ルアーフィッシングプロショップ 「バンガード」 静岡県牧之原市波津605-26 カーサイトウ1F-B TEL:0548-52-6662


by bamguard

<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ベイラー

f0164669_1782348.jpg

ベイラー。
日本語で言うと「あかくみ」かな…?

ボートの水をかき出すのに使うモノで、これがひとつあると便利な事が多い。

レンタルボートやアルミボートで釣りをしていて、結構気になるのが、船内にビミョーに溜った水…。
昔は、この溜った水で靴や靴下を濡らしてしまい、それが嫌で長靴でボートに乗っていた時期がありました( ̄▽ ̄;)。

…で、発見したのが「ベイラー」。

これを使いはじめてから、水害?に遭う事は無くなり、スニーカーでレンタルボートの釣りが楽しめるようになりました。

「イザという時」にはライブウェルの水の汲み換えにも使えるし、アイディアしだいで色々な用途に使えるモノです。

今日は、レンタルボートで久しぶりのバスフィッシング。
コレがとっても役に立った一日でした(^ー^)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-30 17:08

ラインコート

f0164669_11324119.jpg

ラインの表面を、フッ素、テフロンなどで表面処理するラインコーティング剤。
その認知度はかなり高いようで、当店でも回転の早い商品のひとつです。

その「ラインコーティング剤」
各社から色々な商品が発売されているが、プロショップ的には「品質にこだわりたい。」とずっと考えていた。
これまで個人的にも、市販されている様々なモノを試してきたが、
最近、いくつかの「イイモノ」を発見しました。

まずひとつは、写真のコレ。
従来のスプレータイプと同じく、リールのスプールに吹き付ければOKだが、
使ってみると、その差は歴然!
驚くほど糸さばきが良くなり、そのフィーリングも従来品より長く持続します。
値段はそこそこながら、そのクオリティの高さを感じる商品です。

で、もうひとつは…。
少し秘密があるので、御来店の際に相談ください…。
某メーカーも製品に使用しているし、間違いなく良いモノです(^ー^)。

ちなみに、フッ素とテフロン、シリコンは、ほぼ同一のモノ。
商標の関係で、名称を使い分けていて、消費者には、まぎらわしい事になってますね( ̄▽ ̄;)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-29 11:32

1ポンド

f0164669_1314967.jpg

エリアトラウトのタックルは繊細なモノが多い…。

中でもラインは、
ナイロン2・5ポンド、フロロの2ポンド、PE0・3号あたりが基準で
他のルアーフィッシングと較べると、超極細なラインでの釣りになります。

そんな、極細ラインの世界?で圧倒的人気なのが「R18リミテッド」

さすがフロロカーボンラインのパイオニア、クレハのラインだけあり、その品質は抜けていて、
この「R18」だけは、1・5ポンドの極細ラインが、どんどん売れていきます。

強度さえあれば、ラインは細いほど良いのが、エリアトラウトの世界…
R18には、クレハの技術力の証として、他社には無い1ポンドラインがある。
今年はその「1ポンドの世界」を味わってみようかと思ってますが…。

1・5ポンドの3分の2の強度は、さすがに怖いですね! (^ー^)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-28 13:01

フォーミュラ

f0164669_1213714.jpg

今となっては、匂い付きのワームは多数あるが…。
バークレイの「パワーベイトシリーズ」の登場は衝撃的でした!

人間を釣る為?の上品な匂いのワームはそれまでいくつかあったが、
決して「イイ匂い」とは言えない強烈な匂いの、パワーベイトの登場に、当時はビックリさせられました(^-^;

その「パワーベイト」、アッという間に釣り人の評価を得て、今に至っているが、
少し前まで、専用のフォーミュラが発売されていた。

実際、このフォーミュラ、粘度が高い為、袋保管のワームに使いやすく、バークレイ特有の強い匂いで、裏人気が高い商品だったが、知らぬ間に廃盤になっていました( ̄▽ ̄;)。

先日とある所で、そのバークレイのフォーミュラを発見!
大人買いならぬ「大人仕入れ」を決行しました(笑)。

きっとこれが、最後の入手チャンスになりそうです。
是非この機会に、名品「パワーベイトフォーミュラ」を試してみてください(^ー^)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-27 12:01

クラーケンメタル

f0164669_15154072.jpg

ZESTの「クラーケンメタル」。
このメタルジグの実力…
「ホンモノ!」ですね。

当店では、サーフのショアジギング用の28~40グラムは、元々人気が高いが、
オフショアの太刀魚用に、最近は100グラム前後も人気上昇中。

リピーターが多く、あちこちで釣果話しも聞かれる、このメタルジグ。
少し前までは、一部で人気の、マニア系?商品だったが、アッと言う間に、主流となってきました。

ショアジギングやオフショア太刀魚は、ジグの傷みやロストが多い釣り、
他製品と比べ、比較的安価なのも、このメタルジグの人気の一端です。

太刀魚対応の、パープルやグローカラーも今なら各種揃ってます(^ー^)
知らない人は、是非試してみてほしいジグのひとつですね!
[PR]
by bamguard | 2008-11-26 15:15

ムラノ杯

f0164669_20192566.jpg

暖かい静岡も、日に日に寒くなってきました。
そろそろ水中も、晩秋から冬に変わる時期ですね。

毎回、そんな寒い時期に開催されているバストーナメントが
「ムラノ杯」

今年は、12月14日に精進湖で開催予定で、
その開催要項が、お店に届きました。

オープン大会なので、基本的に誰でも参加OK!
当店でも、参加受付けを始めたので、詳細はお問い合わせください。

年々、参加者が増えるこの大会、
オープン大会ゆえにエキスパートから初心者まで、幅広い参加者が特徴です。

ただ12月の富士五湖はかなりの寒さ!
寒さに負けないアングラーが集まる、
バストーナメント版「男祭り」ってトコでしょうか?

「男の中の男、出て来いやぁ!」(^ー^)
…て事で、エントリーお待ちしてます!
[PR]
by bamguard | 2008-11-25 20:19

エレキぺラ

f0164669_20563311.jpg

今日は探し物があり、自宅倉庫をゴソゴソ掘り返してみた。

懐かしいモノや忘れていたモノ…
色々なモノが出てきたが、中からエレキのプロップがゴッソリと出てきた。

今年はエレキ戦が無かったので、しばらく忘れていたが、
それぞれのプロップには、チューニングが施してあり、性質が各々異なっている。

単純にピッチが強いぺラは、最高速は出るが、長時間の走行ではモーターの負荷が高く、焼き付いてしまう。
エレキ戦では「スピードが速く、壊れない」セッティングを探るのに、プロップの調整は必修です!

写真では解りにくいが、
一番右は「エレキの神様」キャリルの沢村さんに頂いた、ワンオフのハイピッチプロップ。
沢村さんいわく、「5分以上の全開は危険」という、ハイスピード仕様のプロップは「確かに速い!」。
さすが神様(^ー^)と感じさせる逸品?です。
[PR]
by bamguard | 2008-11-24 20:56

狩野川

f0164669_2028783.jpg

毎年恒例の「狩野川シーバスダービー」。
今年も参加してきました。

ここ数日、寒い日が続き、川の水温は低下。
厳しい大会になる…
との前評判だったが、結果は、例年になく、高いウェイイン率!

参加125名、ウェイイン25名と、ここ数年の大会の中では、かなり高いキャッチ率で、
ゲストの徳永兼三さんいわく、「狩野川復活」を感じさせる結果でした。

僕はと言えば…、
タイミングをみて、狩野川の定番ポイントを転々としたが、
ノーバイト( ̄▽ ̄;)

でも、今期初の狩野川は、楽しかったです。
年一回、ここでしか会えないメンバーも多く、参加する事に意味アリですね(^ー^)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-23 20:28

大好物に!

f0164669_11291124.jpg

僕の大好きな…
「ベビースターラーメン」(^ー^)。

ふと寄ったコンビニで、「サンデー、マガジンwith50th」なる、ベビースターのアニバーサリーモデル?が販売されていた。

味は「スパイシーチキン」と「ペッパーソルト」の二種のようだが、両方とも味はそこそこ…。
しばらく僕の、釣りの友になりそうです。

釣りをしている最中は、ガッツリ食事をする事は無く、こういった駄菓子を僕は好んで食べている、
ただ、あまり量が多いと時間もかかるので、小袋の駄菓子がベストマッチ。
中でも、なぜかベビースターは子供の頃から大好きな駄菓子なのです( ̄▽ ̄;)

ちなみに今回のアニバーサリーモデルは、100円の大袋!
マニアの僕的には、小袋にこそベビースターの醍醐味があるとおもうが…。
どうでしょう(^○^)
[PR]
by bamguard | 2008-11-22 11:29

チューン

f0164669_12141272.jpg

昨日、ブログで紹介した「僕のニューネット」。
少し気になる部分があり、コツコツとチューニング…。
写真右のようになりました(^ー^)。

やはり、ラバーネットで気になるのが「網部分の重さ」。
魚が抜けない程度に、網を間引いたら、重さが半分以下に変身デス。

以前、JB認定ネットで同じ作業をした事があるが、なかなか時間がかかる面倒臭い作業…。
結局、二時間位かかって完成しました。

これは「チューニング」なのか?
「イタズラ」か?
微妙なトコだが…

妙に釣りに行きたくなってきました(^ー^)。
[PR]
by bamguard | 2008-11-21 12:14