増田聖哉プロデュース      ルアーフィッシングプロショップ 「バンガード」 静岡県牧之原市波津605-26 カーサイトウ1F-B TEL:0548-52-6662


by bamguard

ワンタマ?

f0164669_8574798.jpg

サワムラの新しいスモラバ…「ワンナップ 魂」。
このスモラバ、ラバーの量が従来品と比べ約2倍程で、濃~いジグ?に仕上げてあり、ノントレーラーでも使える、ハイアピールのスモラバです。
今までスモラバはスカート+トレーラーでバイトを誘うモノだったが、この「魂」はノントレーラーでも十分なアピール力があるのも特徴。
沢村プロが、Top50野尻湖戦でメインに使用していたのも記憶に新しく、実績も急上昇中です。
また、このラバーの量だと、自作しても結構コストがかかるもの…そういう意味では、お買い得なスモラバでもありますね!

「ワンナップ魂」…何故、言いにくいこの商品名になったのか詳細は不明だが、「ワンナップシャッド」を「ワンシャ」と言うように僕は「ワンタマ」と勝手に呼んでます。
沢村さん、違ってたらゴメンなさい(笑)。
[PR]
# by bamguard | 2008-09-20 08:57

サポート

f0164669_10562023.jpg

Top50 桧原湖戦が近くなってきた。
徐々に準備を進めているが、ありがたいのがスポンサー様のサポート体制。
不備なく試合が出来るように、様々なモノを桧原湖用に用意して頂いているが、中にはこんなモノも…。

「マーキュリー、フリースパーカー」

プリプラでは、ジャンパーを忘れ、寒い思いをしたので…。

暖かいサポートです(^ー^)
[PR]
# by bamguard | 2008-09-19 10:56

パンチングの具

f0164669_11581951.jpg

ウィードの奥に潜むデカバスを獲る釣り…「パンチング&ウィードフリップ。」
琵琶湖のウィード攻略から始まったこの釣り方は、夏~秋にかけてとてもストロングな釣りのひとつ。
1oz前後のヘビーシンカーに20ポンド以上のライン、ヘビーロッドと「強く重いタックル」に注目が集まりがちなこの釣りだが、ワームやフックといった魚にダイレクトにコンタクトする「具」となる部分が話題になる事が意外と少ない気がする。
そんな、パンチング系の釣りで、当店イチバン人気のワームが「CompositeSkirt」と「ClapCraw」。
ともに「知る人ぞ知る」ワームだが、その実績は高く、リピーターの多さからもその効果を感じさせられる。
また今期、パンチング用の変形オフセットフック「Diggin-Hook」がデコイから発売された。
このフック、アッと言う間に、琵琶湖では定番となったようで、評判も上々です。
琵琶湖に行ったお客様の話しを聞くと、僕も行きたくてウズウズしてきます…
とはいえ、最近の僕は超多忙の日々!
時間が欲しい~(泣)
[PR]
# by bamguard | 2008-09-18 11:58

ツインチャージャー

f0164669_13574935.jpg

バスボートやTop50の極悪エレキ戦?など、24~36ボルトエレキを使う機会が多い僕にとって、必需品とも言えるのが「ツインチャージャー」。
最近、さらなる充電機の必要性を感じ、写真の「G・Charger」を今回セレクトした。
このチャージャーは、左右別回路で、各々最大10アンペアの充電が可能。
またチャージャーで機種ごと違うのが、「カット電圧」で、それにより充電容量が若干変わってくるが、このチャージャーは、ボイジャーバッテリーの場合、かなり満充電出来るタイプなのでエレキ戦などではアドバンテージともなる。
ツインの割にコンパクトなのと、シングルチャージャーを二台買うより割安なのもイイところ…。
ちなみに裏技として、ひとつのバッテリーに両方をつないで、MAX20アンペアの超急速充電?なども出来ます。
僕自身このところ、シングルチャージャーをまったく使わなくなっている… 次は「コンパクトなトリプルチャージャーがあったらいいなぁ…。」なんて思うが、きっとそこまで行くと、スゴく売れないんでしょうね( ̄▽ ̄;)
[PR]
# by bamguard | 2008-09-17 13:57

Sexy Spoon

f0164669_12374267.jpg

日本では「スプーン」と言うと、トラウトタックルのひとつと考えられがちだが、アメリカで「スプーン」と言えば、バリバリのバスルアー!
それ故に、ジギングスプーンに属する「ホプキンス」や、カバーエリアを釣る「シルバーミノー」など、アメリカ製のスプーンは、オリジナリティがあり、素晴らしいモノが多数ある。
今期、B.A.S.SのAOY(アングラーオブザイヤー)を獲得した、ケビン・バンダムが第6戦&第7戦で使用し、2位&優勝という成績を残したビッグスプーンがコレ…「SexySpoon」。
北海道の釣り具店で見た、鮭を釣るスプーンのような?、巨大なスプーンだが、試してみたところ、コレがなかなかスゴい!
ポワンポワンと大きく水を撹拌する動きは、新たな可能性を感じさせられるし、短時間のスイムテストで、何回か大きめのバスが追って来るのも確認できた…。
今まで、日本ではあまり無かったモノだけに、使い方次第で無限の可能性を持っている気がしますね…。
ちなみに、お客様情報なので多くは語れませんが、ソルトの方でも、メタルジグを食い渋った魚や河口部のシーバスに、こんなルアーは有効な様子。
僕的に、今後が楽しみなルアーのひとつです…。
[PR]
# by bamguard | 2008-09-16 12:37