増田聖哉プロデュース      ルアーフィッシングプロショップ 「バンガード」 静岡県牧之原市波津605-26 カーサイトウ1F-B TEL:0548-52-6662


by bamguard

ティップカバー

f0164669_13443951.jpg

「使ってみたら良かった…。」そんなモノって結構多いものです。
釣り具に関わる雑品には、ビミョーなモノから、かゆいトコロに手が届くアイディア商品まで色々あるが、最近気に入っているのがコレ…。

「ロッドのティップカバー 。」

最初は、なんとなく試してみたのが始まりだが、使ってみるとコレがなかなかゴキゲン!
車内にロッドを積んだ際、ティップ部が振動でガチャガチャ鳴るのも無くなるし、車に載せる時ティップを引っ掛けてしまうのも防げる。

思い返すと、今まで僕がロッドを折った原因の一番は車載時のトラブル…。
そう考えると、ロッドの破損防止の大きな役割も果たしてくれるグッズでもあります。

シーバスロッドやエギングロッドのような、長めの2ピースでは、先端部にコレを被せ、根本にベルトを一個付ければロッド同士が絡まないし、多量のバスロッドを持ち運ぶ僕にとってはスゴ~く便利な一品。

一度使うと、やめられませんね(^ー^)。
[PR]
# by bamguard | 2008-11-08 13:44

ワンテン SW

f0164669_11383994.jpg

秋のシーバスシーズン真っ只中。

シーバスルアーには色々あるが、小河川や港湾部の釣りで実績が高いのが「ワンテンSW」。
当店のシーバスルアーの中でも、ジワジワと売れていく感じは、釣れるルアーとして根付いているのを感じさせられます。

この「ワンテンSW」、最初はバス用と同じモールドで、色と針をソルト用に変更した「シーバス対応チューン」が始まりだったが、
数回のマイナーチェンジ後、現在ではモールドもウェイトバランスもバス用とは違う、独自のルアーに仕上がっています。

大きく分けて、4期に別れるこのルアーの進化の中、現在のモノはワンテン特有の「ふらつきアクション」を継承しつつ、流れが絡むポイントでの使い易さが向上していて、幅広く使えるルアーとして完成度が高まっている。

そんな「ワンテンSW」に、最近「SAYORI」という限定カラーが加わった。
メタリックのブルーベースに薄いイエローがスッと入ったこのカラー、
今月に入り、お客様からの釣果話が異様に多く、ビックリ!

ハマりカラーって、どんなルアーにもあるもの…
僕も近々、その効果を試してみます(^ー^)。
[PR]
# by bamguard | 2008-11-07 11:38

ド定番

f0164669_11455651.jpg

日に日に秋も深まり、寒くなってきました。
釣り具屋的には、そろそろ冬の釣りを考える時期…。

で、冬の「ド定番ルアー」。
「ホプキンス」を、久しぶりに仕入れてみました(^ー^)。

長きに渡り人気が高い、名品ホプキンスには、やはり釣れる要素が詰まっています。

冬のメタルジギングは、まず真下を釣るバーチカルジギングが基本。
そんな「真下釣り」で大切なのが、「しっかり真下を釣れる事。」
スライドが強いジグが多い中、意外とこの真下をキッチリ釣れるジグは少ないものです。

僕がイメージする中では、ホプキンスか○○○○の二種しか真下を釣れるジグは無いかも…?。

まぁ、難しい話しは抜きにして、
冬のメタルジギングは、時として爆発的なパワーがあります。

バスアングラー必携ルアーのひとつですね(^ー^)。
[PR]
# by bamguard | 2008-11-06 11:45

これは大変!

f0164669_11141353.jpg

昨夕、久しぶりに店に行ったら…。
そう、段ボールの山でした( ̄▽ ̄;)。

毎日のように商品が入荷する商売。
少し不在だと、このありさま。
釣り具店って、大変なものです…。

さぁ今日は、気合いを入れて商品出し!
店内のプチ改装も含め進めてみます。

しかしこの量…。
自分で手配したモノながら、気が遠くなります。

いやはや…。
[PR]
# by bamguard | 2008-11-05 11:14

御礼

一昨日の、遠賀川最終戦をもって今シーズンのJB Top50シリーズが全日程終了となりました。

最終戦は19位、年間ランクは40位と不本意な結果での終了となりましたが、これも事実として受け止め、今後の自分のステップアップに繋げていくつもりです。

勝負の世界は難しいもの…。
自分のレベルが下がった訳でもなく、むしろ前より向上しているはずが、結果に繋がらない事も多いものです。

昨年は、腰と膝を痛め参加するのが精一杯な時期もあったが、今年は体調を整え、万全の体制で挑む事が出来ました。
ただ、ここ2年はスランプなのか… 何故か噛み合わない部分が多く、いまひとつの結果が続いています。

今は頭の中が「無」の状態なので、今後の事は具体的に考えていませんが、今後とも精進していく所存です!

バスプロの世界は、決して一人で戦えるものではありません。
スポンサー様や応援してくれる皆様、その他色々な力があって、高いモチベーションで戦えるものです。

今年一年、応援頂いた皆様、有難うございました。
今後とも、宜しくお願い致します。
[PR]
# by bamguard | 2008-11-04 11:59