増田聖哉プロデュース      ルアーフィッシングプロショップ 「バンガード」 静岡県牧之原市波津605-26 カーサイトウ1F-B TEL:0548-52-6662


by bamguard

野尻釣行

f0164669_22343597.jpg




今週頭は
野尻湖へ遠征してきました。




例年 秋の野尻湖は難しい時期なんですが‥


まぁそれを解った上で
あえて このタイミングで釣行〜


結果
狙いがハズレたり当たったりしながら
ポツポツと野尻スモールをキャッチできて、


いつもにない勉強が出来ました!
(^ ^)




スモールって
基本 フィーディング(捕食)としてルアーに喰いつく魚


そこは
食性以外の要素でルアーに反応するラージマウスとは明らかに違うトコロで


そのベイト喰いのスモールを釣るには、
いつも以上に「疑似エサ」的要素が必要になるわけです。


で今回は
「こうじゃないかな?」って思ったルアーや釣り方を
あれこれ試し


自分の中でなんとなく答えが出た
‥気がします
^_−☆




秋の野尻湖は
日々紅葉してくる景色もいいし 空気も澄んでて、
最高っ!


ただ 想像以上に涼しくて‥


これから行かれる方は
「しっかりした防寒対策」を忘れないようにしてくださいね
^^;
[PR]
# by bamguard | 2018-10-19 22:34

エレキカバー

f0164669_18512717.jpg




バスフィッシングに使う
エレクトリックモーターのお話。




お客様から修理依頼のエレキ
モーター部を開けると、


程度の幅はあれど
ほぼモーター内部が錆びてる事が多いものです。



で、
今シーズン修理対応した中でも
モーター部がきれいなモノがいくつかあり、
オーナーさんに聞くと


画像のヘッドカバーを付けてた方がほとんどで‥


やはり コレ効いてるんだなぁ
と感じさせられた事が 数回。




エレクトリックモーターって、
もちろんモーター部は そこそこの防水仕様になってるものの


結露等で発生する水分を抜く為、
シャフト〜ヘッド方向は あえて通気性を持たせた構造なんですね。


で そのヘッド部は
当然 雨水等が入ってしまう可能性があり、


それを防ぐのが
このエレキヘッドカバー。



もちろん僕も使ってまして、
数年毎に 劣化したら買い替えてます。
(^ ^)




地味ながら
効果絶大なエレキのヘッドカバー


先のことを考え
エレキオーナーさんに おススメの一品です
^_−☆
[PR]
# by bamguard | 2018-10-16 18:51

トレーラーのメンテ

f0164669_19103613.jpg




これから
アルミボートを牽引して 遠征〜


の前に、

よく見るとトレーラーのタイヤの空気が抜け気味で‥


さらにホイルナットも緩くなってたりして、


なんだか怖いので
トレーラーの細部を再チェック!




いろいろ手を入れて
ちょっと時間がかかったけど これで一安心です
(^ ^)


(ボルト類の緩みはマメにチェックしないとダメですね)





定休日の明日は
久しぶりに アルミボートでの遠征〜


行ってきます
^_−☆
[PR]
# by bamguard | 2018-10-14 19:10

アジング ジグヘッド

f0164669_2183649.jpg






先週から
ライトソルト系のジグヘッドやワーム類が
急に動き出し〜


なんだろう?
って思ってたら


港内に
小アジが入ってたんですね!
^^;




僕も大好きな アジング

静岡では
安定して釣るのが なかなかに難しいけれど、


群れが差してくると
楽しい釣りできますよね
(^ ^)




そんなこんなで、

今日は
ライトジグヘッドの欠品どころが再入荷〜


アジングには定番の
・アジドライブ


そして
小アジが中心の時 フッキング率の高い
・ロケットプラス


ともに 再入荷しました。




ちなみに
10センチ前後の小アジが中心の時は


ロケットプラスの
フックサイズ#8〜#10に小型ワームをちょん掛けすると
キャッチ率がグンと伸びますよ!


ぜひぜひ お試しくださ〜い
^_−☆
[PR]
# by bamguard | 2018-10-13 21:08

ウナギ

f0164669_1817506.jpg





今朝は
ちょっと早起きして 野池へ釣行〜
(^ ^)




台風の影響も薄くなり、
水の澄んだ池を見ていたら


ウナギが悠々と泳いでて
その後ろに複数のデカバス‥
^^;


おそらく
隙あらば食いつこう って感じだったんですが

見えてるうちには 何も起こらず。


さらにその後も
もう一回 同じウナギが泳いでいて

また 後ろにデカバスがロックオンしてました。




これまで 山上湖などで
ウナギを追うバスを見た経験は何回もあり


たいがい「ウナギを追うバス」って
デカいんですよね!

(今日のバスも こんなの居るのってくらいデカかった)




そんなこんなで
何かヒントをもらった気がして‥


「ウナギ系」をイメージして
次回釣行の準備
(笑)


EG ボウワームのこのカラー
ヤバいですね!




このところ
俗にいう「ウナギリグ」で デカい魚を釣った話を聞くことが多いんですが、


ちょっと
その理由もわかったような気がします
^_−☆
[PR]
# by bamguard | 2018-10-12 18:17