人気ブログランキング |

増田聖哉プロデュース 「バンガード」


by bamguard

ローテーション

f0164669_130398.jpg

昨日は、
エギングのスペシャリスト
ユニチカの杉原さんがお店に寄ってくれました。


僕個人的にも
アレコレ聞きたい事があり(^-^;
エギングの話をいろいろ教えて頂き、
中でも「ナルホド!」と感じたのがエギのサイズやローテーションの話。


例えば
3・5号のエギをさんざん投げ倒した後に
4号エギを使うといきなり釣れたり〜
シンクレートやサイズをローテーションする事で イカの反応がかなり変わるそうです。


考えてみれば、
僕もバス釣りで同じような経験を何回もした事があります。

ルアーを小さくするより 大きくする事で魚が食ったり、

2分の1のフットボールジクを 4分の1に変えたら釣れ出したり…


やはり
ルアー釣りやエギングは、
餌に似せた「疑似餌釣り」ではなく、
餌とは違う「アピール力」を上手く使い分けるのが王道なんだなぁ、
と再認識させられました。


昔、
フライフィッシングをしていた頃
「マッチ・ザ・ベイト」の大切さを痛感したけど…
マッチ・ザ・ベイトだけではないのが
ルアーやエギの世界。


だから
奥深いし ハマるんですね
(^ー^)。
by bamguard | 2011-04-23 13:00