増田聖哉プロデュース      ルアーフィッシングプロショップ 「バンガード」 静岡県牧之原市波津605-26 カーサイトウ1F-B TEL:0548-52-6662


by bamguard

流石

f0164669_12415033.jpg

バスルアーで、最近のトレンドと言えば…
「Sexy Shad」カラー。

このところ様々なルアーで、このカラーが採用されているが、
ついに「ワーム」でも、セクシーシャッドカラーが登場。

写真は、ケイテックの「スイングインパクト」。

二色成型で、クリーム色の腹部とブルーの背部を再現し、
チャートのラインの代わりに、ナント!「蛍光イエローのフレーク」が、散りばめられています。

「チャートのフレーク」は、いままでのワームでは見たことがないモノだし、
綺麗な二色成型は、さすがケイテック。
見ているだけで「釣れそうな気分」になるワームです!


ちなみに、タイトルの「流石」。
「ながれいし」じゃありません
「さすが」です…(^ー^)。

お間違えのないように…( ̄▽ ̄;)。
# by bamguard | 2009-01-16 12:41

DVD

f0164669_11351273.jpg

最近は雑誌の付録としてDVDが付く事も多くなり、
釣りに関する動画を目にする機会が増えてます。

雑誌の文や写真よりもリアル感があり、イメージが伝わりやすい動画は、スキルアップにうってつけ…。

て、事で
店頭のDVD在庫を徐々に増やす予定です。

いまや星の数ほどある?釣りのDVD。
商品選定をしていると、いくつも見てみたいモノがあったが…。
僕的にイチバン気になったのが、写真のコレ。

やはり、トーナメント物特有の臨場感、リアル感が、僕は好きかな…(^ー^)。

相羽クンのトーナメントフィッシングも見て見たいし!

面白そうなDVDです。
# by bamguard | 2009-01-15 11:35

黄色光

f0164669_11522342.jpg

最近、車のフォグランプをイエロータイプに変えようと、黄色いバルブを買ってきた。

このごろ流行りの、HIDや白色光のライトは、通常は明るくて視界が良いが、
雪道や霧の中では、すごく見にくくなる欠点があり、
そんな時は黄色い光が役にたつ。

特に冬の雪道では、黄色い光無しでは、コワっ…( ̄▽ ̄;)。
という事で、フォグランプだけでも黄色くする予定デス。

自動車の照明だけでなく、
「黄色い光」は、様々なジャンルで再認識されつつある様子。

例えば…
夜釣りで使うLEDのライトも、薄黄色いモノが登場し、人気上昇中。
ちょっと前まで、高輝度な青白いモノに注目が集まっていたLEDのライト、
輝度や光量だけでなく「見やすい色」に重点を置いた商品が増えそうな予感。

こちらも、「黄色い光」が見直されてきてますね。
# by bamguard | 2009-01-14 11:52

00番

f0164669_1252269.jpg

デコイの「ラウンドスナップ」

このところ、これの
「00番」が、スゴいペースで売れてビックリしてます!

想像では…、
エリアトラウトやメバルなど、
スモールルアーの釣りで使用している人が多い様子だが…。

バサッと、大人買いする人も多く、
毎週のように、仕入れている状態(汗)。
想定外の人気に驚きです…。

このスナップを開発した際には、
僕が大嫌いなパソコンで…、
流体解析ソフトを使用し、半年近くトライ&エラーを繰り返した、
苦く楽しい?思い出がありますが( ̄▽ ̄;)。

お客様の反応をみると、開発者冥利に尽きますね。

今後ともヨロシクお願いします。
# by bamguard | 2009-01-13 12:05

クランクハンドル

f0164669_18561424.jpg

「よく考えたなぁ」と思わされるモノのひとつが、
ダイワの「クランクハンドル。」

写真のカーボンハンドルの場合、オフセット量は約7ミリ程だが、
明らかに巻きやすくなるし、
ハイスピードリトリーブやピックアップ時のブレの少なさは、従来品とはハッキリ違いを感じられます。

リールの構造に関しては、各社それぞれ工夫が凝らされていて、パテントや意匠登録がされているが、
ベイトリールのハンドルでは、決定的な発明ですね。

そんな、ダイワのベイトリールは、
オフセットハンドルがこれからの主流となりそうだが、
来月の「フィッシングショー」では、更なる新製品が登場…?

次は、どんな進化があるか、楽しみです
(^ー^)。
# by bamguard | 2009-01-12 18:56